武将強化 オススメ技能の紹介【戦国無双5】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

攻略にオススメな武将技能を紹介しています。

スポンサーリンク

武将強化「技能習得」とは

能力アップや特定の効果が持続的に発動するスキルです。

「技能習得」には「技能ポイント」が必要となり、ポイントは「無双演武」「堅城演武」の合戦をクリアすると取得できます。また、よろず屋で購入できる「兵法書」でも取得可能です。

「技能習得」は武将ごとに行うため、複数武将を強化する場合はその分のポイントが必要となります。また、武将の家紋をモチーフにした形状となっていて、習得した技能と隣り合う(線で繋がっている)技能しか解放できません。ある武将ではすぐに習得できた技能でも、他の武将では多大なコストがかかる場合もあります。

始めのうちはポイントが不足しがちなので、特定の武将に絞って強化していきましょう。

スポンサーリンク

オススメ技能

ストーリー攻略していくうえで必要な技能に絞って紹介していきます。

優先度高

武将によっては技能習得にかかるコストが高くなることもありますが、強力な技能なので習得しておくと攻略が楽になります。

無双成長
無双ゲージが一本増加します。無双ゲージが増えると、合戦中にストックしておくことが出来ます。雑魚敵で溜めておいて、武将に無双奥義を連発するといった立ち回りが可能となるため、とても強力です。

集中
閃技のクールタイム回復速度が上昇します。閃技の回転率が上がり、敵に安全かつ大ダメージを与える機会を増やせます。

武将閃技(無双武将のみ習得可能)
武将固有の閃技を習得できます。各武器種に用意されている閃技と比較して、強力ものとなっていますので、是非習得しておきましょう。

猛打(信長・光秀のみ習得可能)
チャージ攻撃のダメージが増加します。チャージ攻撃(通常攻撃から派生)は対武将で気絶・浮かせができるので出番が多い技です。武将が限られていますが、習得しておきましょう。

体力、防御
自身の体力、防御ステータスが上昇します。他の技能を付ける過程でつくことが多いです。特定の技能を付けるときに複数ルートある場合は、これらをつけるルートを選択するとよいでしょう。

優先度中

補助的な技能です。ポイントに余裕があればつけておきましょう。

不動
敵の攻撃に対してのけぞりにくくなります。のけぞりると、コンボをもらいやすく失敗に繋がります。特に遠距離攻撃によるのけぞりが鬱陶しいのでつけておくとよいでしょう。

波断、堅忍
「波断」は遠距離攻撃、「堅忍」は敵武将の攻撃を軽減します。

再臨
一度だけ復活できるようになります。無理してつける必要はありませんが、つけておくと一度まで倒れられるので安心です。

優先度低

敏捷
自身の敏捷ステータスが上昇します。移動が早くなるので快適になりますが、他と比べると効果が薄いのでポイントが余っていれば。

その他技能
ここまでで紹介した技能以外は、ストーリー攻略時点ではなくても良いかと思います。

その他の技能についてはこちらにまとめています。

スポンサーリンク

まとめ

無双奥義や戦技が強力なので、これらが活用できる技能が最優先です。次点で防御系の技能を付けておくと、失敗するリスクが減らせるのでオススメです。

ストーリー攻略中は技能ポイントが枯渇しやすいので、余計な技能はつけずにポイントを温存しておきましょう。いずれ、他の武将を強化する必要性が出てきます。

戦国無双5 攻略
この記事を書いた人
管理者

どこにでもいるゲーム好きの会社員です。
ゲームのレビュー・攻略情報を投稿していきます。
何かありましたら、Twitterもしくは、問い合わせフォームにご連絡ください。

follow me!!
follow me!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
平凡なゲームブログ
タイトルとURLをコピーしました