【レビュー】Ghostrunner(ゴーストランナー) 1人称視点の骨太アクションゲーム【評価】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1/28に発売される、PS4・Switch向けソフト「Ghostrunner(ゴーストランナー)」のレビュー記事です。ストーリークリア・トロコンを終えてのレビューを追記しました。

スポンサーリンク

Ghostrunnerとは

ジャンルは「サイバーパンクパルクールアクション」です(ジャンルの時点でかっこいい)。ジャンルにある通り、パルクール(様々な移動手段)に重きを置いたゲームです。スライディング・ジャンプ・フック・ウォールラン・ダッシュ(瞬間移動に近い)を駆使して、様々なギミックを乗り越えていきます。

もう一つの特徴として、敵もプレイヤーも一撃です。プレイヤーは、敵の攻撃を掻い潜りながら、「刀」による近接攻撃で敵を倒していきます。攻撃を避けるためのアクション(スピードを一時的に遅くする)もしっかり用意されています。

パルクールアクションであること、敵もプレイヤーも一撃であることから全体のスピードがとても速いゲームとなっています。

スポンサーリンク

体験版のレビュー

体験版では3ステージ分プレイすることが出来ます。

やることは、移動→避ける→近づいて倒すだけなのでとても単純ですが…

とにかく操作が忙しいです。初見プレイだと、ギミックを乗り越えて…その先に敵がいて…攻撃を避けて…近づいて倒す…というのを一瞬で判断して操作しないといけません。特に「移動」と「戦闘」のスピード差があるので、慣れるまでは操作が馴染みづらいです。

「移動」と「戦闘」のスピード差というのが、前述している攻撃を避けるためのアクション(スピードを一時的に遅くする)です。このアクションのおかげで、スピードを遅くする→避けて一気に近づいて倒すということが可能になっています。慣れるまでは違和感がありますが、これが決まるととても爽快で病みつきになります。↓こんな感じです。

敵を倒すアクション

体験版だと「基本的な操作体験」+「1種類の敵のみ登場」ですが、ゲーム性を確認するには十分な内容でした。操作に慣れるまで大変ですが、パルクールアクションと一撃必殺の攻撃でスタイリッシュに動けたら面白そうだなという印象です。
また、リトライ前提のゲームですが、リトライ時のロードがほとんどないためストレスなくプレイできるのは評価できる点です。

人を選ぶゲームだと思うので、試しに体験版プレイしてみてください。

スポンサーリンク

ストーリクリア後のレビュー

ストーリークリアを終えて…

所要時間:9時間程度
パルクールアクションで何度もリトライしていたので、FPSうまい人ならもっと早くクリアできるはず…

体験版で感じた通りのゲームで期待通りでした。
不親切さや粗さはあるけど無駄な要素を削ぎ落した純粋なアクションゲームという感じです。
レベルや装備といった概念はなく、プレイヤースキルがそのままゲームに反映されます。
最近だとアクションゲームでもレベル上げて、装備整えればクリアできるようなゲームが多い中、開発陣の気合いが感じられる気がします。それでいて、4000円台という価格帯…

プレイヤースキルがそのままゲームに反映されるため、クリア難度は高めです。

トロフィーコンプリートを終えて…

所要時間:ストーリークリア+8時間程度

収集アイテム系の情報がなく探しながらだったので、場所が分かっていればトロコン時間はもっと減ります(ストーリクリアと並行して取り組めば)。

ストーリークリア出来る方であればトロコンは難しくありません。「ノーデスで1ステージクリア」「ノーデスで23キル」のトロフィーがありますが、しっかり達成できるステージが用意されています。何度か繰り返せば問題なく取れる程度の内容です。

良い点

パルクール+一撃必殺のアクション
この2つのおかげで、本作特有のスピード感が感じられるようになっています。

敵の攻撃をパルクールでかわしつつ、斬り倒していく爽快感があります。正面突破だけでなく、迂回ルートを通ると敵の背後を取れるようなステージ構成になっていたりするので、周辺を見渡してどうやって攻略するか考える、といった戦略性もあります。
いかにかっこいいアクションで倒すかを考えるのも結構楽しいです。

パルクールアクションは純粋に操作していて楽しいです。ほとんど移動だけのステージもありますが、リトライを繰り返しながら徐々にクリアに近づいていく調整が程よいです。しっかり適切なルートが見えてくるので良い調整でした。「ステージクリア=パルクールアクションがこなせた」となるので、クリアを目指すだけでかっこいいアクションを行うことが出来て、それを自分で操作しているという達成感にもつながります。

リトライのロード時間がない
慣れないうちや、ステージ構成が分からないうちは数十回、数百回リトライすることになります。
リトライして覚えるゲームなので、ロード時間がないだけで快適にプレイできます。
失敗したら「次はこういう風に動いてみよう」といった試行もすぐに出来るため、何度も挑戦する気になれました。

悪い点

ストーリーが入ってこない
プレイ中に字幕が流れますが、見てる余裕はありません。クリア後のムービー見ても何のことかさっぱり分かりません。出来れば日本語音声が欲しかった…
余談:開発陣のこだわりなのか、敵として登場するニンジャ(?)だけ日本語音声付きでした。結構口が悪いのが個人的にツボ

ギミックの説明がない
突然新しいギミックが登場して、「これどうするん…?」という状態が何度も発生します。何となく察することが出来る範疇ですが、少し不親切かなと思います。
ロード時間がないおかげで十分許容出来る範囲ではありました。

スポンサーリンク

総評

一言でまとめるなら、純粋に操作していて楽しいアクションゲームです。
クリアまでぶっ通しで遊んでしまいました。

悪い点も書いてますが、正直どうでもいいです。それらを打ち消すほどアクション部分が面白いです(作りこまれてる)。

余計な事考えず、アクションゲームに没頭したい人には間違いなく良ゲーです。操作が難しいので慣れるまで大変ですが…。
普段アクションゲームやらない方や、世界観が好き等の理由では手を出さない方がよさそうです。

アクションゲーム好きならハマるはず。さらにFPSうまい人なら操作していて楽しいはず。ということで、アクションゲーム好きにはとてもおすすめです。

一人称視点ではありますが、普段FPSをプレイしなくてもクリア可能でした。

攻略情報についてもまとめていきます。
攻略情報はこちら

ゲーム
この記事を書いた人
管理者

どこにでもいるゲーム好きの会社員です。
ゲームのレビュー・攻略情報を投稿していきます。
何かありましたら、Twitterもしくは、問い合わせフォームにご連絡ください。

follow me!!
follow me!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
平凡なゲームブログ
タイトルとURLをコピーしました